RSS | ATOM | SEARCH
第23回将棋ペンクラブ大賞
7/23に行われた最終選考会の結果、以下の通り決定いたしました。

観戦記部門
大賞
後藤元気「第59回NHK杯将棋トーナメント 準決勝第1局 渡辺明−糸谷哲郎」(NHK将棋講座、2010年5月号)
優秀賞
青「第68期名人戦 七番勝負第4局 羽生善治−三浦弘行」(朝日新聞、2010年5月30日〜)

文芸部門
大賞
塩田武士『盤上のアルファ』(講談社、2011年1月)

技術部門
大賞
金子タカシ『寄せの手筋200』(浅川書房、2010年4月)

特別賞
貴志祐介『ダークゾーン』(祥伝社、2011年2月)
本作品は将棋文芸の域を超えてファンを魅了し、将棋というゲームの可能性を限りなく広めたもので、その功績に感謝します。
author:管理人, category:ペンクラブ大賞, 00:00
comments(0), -, - -
Comment