RSS | ATOM | SEARCH
名刺

月給取りを始めた頃、社会人マナーの研修に行ったことがあります。その時に、講師が「名刺を忘れた(または切らした)日に、人から名刺をいただいてしまった時にはどうすればいいでしょう」という質問を出しました。


答えは「翌日(あるいは、名刺が手に入り次第すぐ)郵送で送る」なのですが、私は実際にしたことは一度くらいしかありませんし、されたことはありませんでした。


先日までは。


関東交流会の日、私はいつものように名刺を配ってはこのブログの宣伝をしていました。宣伝目的ですから、とにかく受け取っていただければありがたいと思って、配っていました。


数日後、お手紙と共に、ご自分の名刺を送って下さった方が二人もいらっしゃいました。


私は軽い感動を覚えました。お二人とも、私に名刺を送ったところで何か利益があるわけではありません。将棋の生むつながり、あるいは広く趣味によるつながりというものは、仕事のつながりとは全く別種の強さを持っているのですね。

author:はくた, category:関東交流会, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.shogi-penclub.net/trackback/150