RSS | ATOM | SEARCH
大阪にて

少し前に大阪に行ってきました。無事に用件も済み、新大阪へ向かうタクシーに。18時の新幹線を予約しているのですが…時間に余裕がありませんね。


「うーん、普段なら間に合うのですが、最近工事で時折時間が読めない時もありましてね。でもまあ、大丈夫でしょう」


と答えて下さったのは温厚そうな運転手さんでした。聞けば将棋好きとのこと。中でもNHK杯戦で見た対局姿勢と集中力が素晴らしいということで、豊島将之六段のファンだそうです。将来の名人候補ですよと言ったら、そんなにすごい人なのですか、と本当に嬉しそうでした。赤信号の待ち時間では、これの将棋欄が毎日楽しみでしてね、とアカハタを見せてくれました。


お客さんはどのくらい指されるのですかと聞かれたので、毎日詰将棋を解いたりしていますが、2級くらいからさっぱり強くなりませんなあと答えたところ、
「将棋は弱いほうがいいですねえ。強くなると、相手にしてもらませんからなあ」
と返ってきました。


確かに、大会に出るのでもなく、運転手さん同士で空き時間に楽しんだりする分には、強くなることよりも楽しむことのほうが大切かもしれません。むしろ、強くなることが楽しむことを妨げてしまう場合もあるでしょう。


将棋は楽しむものであるなあ、と思っているうちに、すいすいとタクシーは新大阪駅に到着しました。おお、思ったより早い。駅弁にビールでも買っていくとしましょう。

author:はくた, category:その他, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.shogi-penclub.net/trackback/130